• ホーム
  • 人気の低用量ピルはドラッグストアでは買えません

人気の低用量ピルはドラッグストアでは買えません

近年、我が国においても、諸外国に遅ればせながらようやく低用量ピルが解禁となり、より副作用の危険性なく、安全にピルが服用できるようになりました。
ピルは言わずと知れた避妊薬で、女性が男性に頼らなくても、自分だけの意思で確実に避妊ができるという医薬品なので、関心を寄せる女性も多いですが、どうしても副作用のリスクを考えると、躊躇してしまう方が多かったのも実情でした。
しかし、低用量ピルが処方できるようになったことで、ぜひ試して見たいと考える女性が増え、低用量ピルを服用することで、しっかりと自身の身体をコントロールし、望まない妊娠によって悩まなくても済むようになっています。
さてこの低用量ピルですが、処方してもらうには、医療機関で診察を受けるしかなく、ドラッグストアなどでは購入できません。
婦人科を受診し、内診を受け服用できる体か否かを調べてもらったのち、服用にあたっての指導を受ける流れとなります。
その為、初診時には検査など様々な費用が必要となり、それなりの負担となってしまいます。
低用量といえども、ホルモン剤を服用することには違いはないので、安全性を考えるのであればこういった流れで購入するのが安心ですが、自分の身体に合ったピルの種類が決まり、毎月薬をもらいに行くだけとなっているのであれば、是非、インターネットの個人輸入代行業者を介して購入することをお勧めします。
ネット購入なら、クリニックで買っているのと同じピルが、かなりの安価で買え、数シート分まとめて購入できるのでとても人気が高まっているようです。
種類も豊富で、モーニングアフターピルのアイピルや低用量ピルのトリキュラーを通販で購入することも可能です。
海外の医薬品は、個人で輸入して購入することが可能ですが、手続きが面倒なので、こういった代行業者を介して買うほうが煩わしさがありません。

関連記事
人気記事一覧