• ホーム
  • 低用量ピルとペッサリーからみる成功率の高い避妊方法

低用量ピルとペッサリーからみる成功率の高い避妊方法

避妊、とひとくちにいってもやり方は様々です。
一番身近で購入しやすいものにコンドームがあります。
非常に使われている方も多いので一般的に避妊具、と言われて想像するものはコンドームの方が多いのではないでしょうか。
避妊の成功率も今は質の良いコンドームがでてきているのでかなり100パーセントに近い数字になってきています。
しかし、他の避妊具と比べてみると避妊の成功率は低い方にあたるのです。
では最も避妊の成功率が高い避妊具とは何でしょう。
一番は低用量ピルであると言われています。
毎日飲用しなければ効果が出ない、医師の処方が必要である、この2点からなかなか手を出せないという女性の声はよく聞きます。
ただ、服用さえしていればほぼ100パーセントの確率で避妊が成功します。
身体への影響も少ないですし、生理周期が安定したり子宮頸がんのリスクが軽減されたりと避妊以外にもメリットがあることがポイントです。
次に避妊確率が高い避妊具がペッサリーです。
女性が自身で子宮内に挿入する必要があります。
そのため、医師の指導が必要です。
さらに不正性器出血や、過多月経がみられるというデメリットがありますので、避妊具としての人気はあまり高くはありません。
避妊確率は高いですが、身体に負担が大きいということで躊躇う女性が多いのです。
少し費用がかさむ、病院に通わなければならない、この二つのデメリットさえクリアすれば身体にも負担が少なく高確率で避妊のできる低用量ピルがおすすめであると言えるでしょう。
もし万全を期して避妊をしたい、というのであればペッサリーと併用することで最も確率は高くなるでしょう。
ただ、どちらも女性が主体となって行う避妊方法ですので、できれば男性にも主体的に避妊をするように促すことがより良いと言えるでしょう。

関連記事