• ホーム
  • 生理が安定、結婚後低用量ピルを服用する女性

生理が安定、結婚後低用量ピルを服用する女性

女性に取って、妊娠、出産は、人生における大仕事で、健康な子供を産むためにも、万全の状態で望みたいものです。
現代は女性の社会進出も進んでおり、仕事を持っている以上、望まない妊娠をするということは、周囲にも多大なる迷惑をかけてしまうことにもつながるので、社会人としても予定外の妊娠は避けなければなりません。
女性が男性に頼らずとも、自分だけの意思で妊娠を回避するには、ピルを服用することが最適だということは広く知られており、また近年では日本でも低用量ピルが解禁となったことを受けて、さらに服用する人口が増えているようです。
低用量ピルなら、より副作用のリスクを減らし、確実に避妊ができるので、女性に取ってはとても安心できる医薬品です。
さてこの低用量ピルですが、ホルモンバランスを整えるという効能が期待できるため、避妊以外の目的で服用している女性も多く、快適な日常生活を送りたい女性にはとても心強い薬とも言えるのです。
低用量ピルを服用するようになると、毎月の生理が安定し、生理不順が改善されます。
女性に取って生理日をカレンダーのようにコントロールできるということは、生活の質が向上することにもつながり、仕事もプライベートも万全の状態で過ごせます。
また、意外なことに結婚後の妊活のために服用する女性も多く、避妊効果のあるピルをなぜ妊娠したい女性が飲むのかと疑問視されますが、前述したように、ピルには生理不順を改善する効能があることがその理由です。
不妊と生理不順は密接に関係しているといわれており、なかなか子供が出きないと悩む女性の多くが、生理不順に悩まされているという統計も上がっています。
まずは、ホルモンバランスを整え、排卵日をしっかりと把握できるような身体に立て直すために用いられているようです。

関連記事